食材宅配・通販サービス比較ランキング《グルメンピック》 > 利用する目的 > 冷凍弁当の食材宅配・通販サービスを使う目的とメリット

冷凍弁当の食材宅配・通販サービスを使う目的とメリット

Pocket

レンジでチンするだけで食べられる

冷凍弁当を食材宅配・通販サービスで購入する最大のメリットは、電子レンジで加熱するだけで簡単に食事ができることです。

多彩な商品カテゴリのある食材宅配サービスの中でも、冷凍弁当は料理のできないお年寄りや障害者、料理の苦手な人たちから高い人気があります。

また食べるために必要となるのが電子レンジに使う電気量だけとなりますので、ガス代や水道代の節約ができるといった点でも、大きなメリットのあるサービスとなるようです。

栄養バランスが整っている

食材宅配サービスから提供される冷凍弁当には、栄養バランスが非常に整っている利点もあります。

良い意味で各社がサービスを競い合うこの業界では、栄養士監修の弁当なども増加傾向にあるようです。

これに対してコンビニで簡単に購入できる揚げ物の弁当の場合は、脂分・塩分・カロリー全てが高く健康志向の皆さんにはあまり良いとは言えない商品が多く見受けられますので、体に良い食事を心掛けたいと考える方々にとっては冷凍弁当の方が遥かにメリットが高いと言えそうです。

日持ちする

凍った状態で届く冷凍弁当には、数日間の保存ができるメリットがあります。

そのため、冷凍弁当を定期的に注文すれば、頻繁にスーパーなどへの買い物に行く必要もなくなると言えそうです。

またコンビニやスーパーで販売されている惣菜の多くは、1~2日以内の食べ切らなければならない実態がありますので、比較的のんびりとした自分のペースで消費ができると行った意味でも冷凍弁当のおすすめ度は非常に高いと言えそうです。

大きめの冷凍庫が必要

このサービスを利用する上で注意すべきなのが、注文数と冷凍庫のサイズについてです。

それなりに大きなBOXに入っている冷凍弁当は、6~7個ほどで家庭用冷凍庫を占領してしまうサイズ感となっています。

また氷やアイスクリームなどを多く購入する真夏は、届いた冷凍弁当が入り切らなくなることもありますので、このサービスに申し込む時には「どのぐらいの大きさの弁当なのか?」や「我が家の冷凍庫に入る個数はどのぐらいか?」といった確認をするのが理想と言えそうです。

コンビニ弁当よりも割高

管理栄養士による監修や栄養バランスの良さといった多くのメリットのある冷凍弁当は、コンビニやスーパーの弁当と比べて若干コストが高い傾向があります。

しかし健康に良い食事を食べたいなどの明確な目的のある人にとっては、その価格差が苦になることはなさそうです。

また長期保存のできる冷凍弁当の場合、自炊にありがちな食材のムダもありませんので、注文数や活用法によっては大変コストパフォーマンスの良いサービスになると言えるでしょう。

人気食材宅配サービスランキング

おうちコープ

おうちコープは週に一度お伺いする生協の宅配サービスです。神奈川・静岡・山梨において、47万世帯以上でご利用されています
安心のコープ商品はじめ、10分で調理できる食材キットや、うらごし野菜などの離乳食、地域名産品、スーパーで見かけるおなじみの商品、ティッシュや洗剤など盛りだくさんです。

取扱い商品数 約2800品目
送料 1,500円以上は100円、1,500円未満は150円
年会費 - 配送エリア 全国(除外地域あり)
お届け日時 週1回 受取方法 配送

30年以上続く「らでぃっしゅぼーや」

らでぃっしゅぼーやの季節の野菜や定番野菜のコースは何が入っているかわからないので、季節ごとで楽しめます。
選べるコースとミールKITコースも用意されていて、ミールKITでは献立を考えず必要な分の食材だけが入っているので、料理を手間なく作れます。
信頼できる農家から厳選野菜を届けてくれるので、出所がしっかりしていて安心です。

取扱い商品数 約8,000点
送料 0~800円(専用配送車エリア無料)
年会費 初年度無料 配送エリア 主要エリアのみ
お届け日時 指定不可 受取方法 手渡し・留め置き

オイシックス

オイシックスは入会金、年会費、キャンセル料が無料で全国対応の宅配サービスです。
1品から宅配可能で余計な費用は一切かかりません。宅配サービスを試してみたい方におすすめです。

取扱い商品数 -
送料 無料
年会費 無料 配送エリア 全国
お届け日時 指定 受取方法 宅配

ランキングはこちら

アクセスの多い記事TOP3

HOME

利用する目的

お役立ちコラム

食材宅配一覧

徹底比較ランキング